CHUSなブログ

予想外が楽しい。気になるCHUSの美味しい話!

ホーム > アーカイブ - 2012年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Channel Islands 入荷!

120509ci.jpg

チャンネルアイランズのニューモデル入荷。
コナー・コフィンの『FRED RUBBLE/フレッドラブル』5'10"
デーン・レイノルズの『NECK BEARD/ネックベアード』5'6" SQ


『FRED RUBBLE』
アルメリックとコナー・コフィンにより完成したモデル。
ローエントリーロッカーとワイドなアウトラインが特徴で、ボトムはシングル~ダブルコンケーブ。
前方にあるワイデストポイントとキックテールの組み合わせは、フラットセクションは失速せず楽に駆け抜けて、タイトなターンも可能にします。
コシ~アタマの波が最適で、コンペ指向のサーファーからファンサーファーまでイケちゃうボード。
コナーは、リーフのポイントブレイクからマッシーでダンピーなビーチブレイクまで、あらゆるコンディションで使用中!
また、ケリーやデーン、ボビーなど、ほとんどのチームライダーもお気に入りで大会で使用。
デーンはリップカールの大会で「人生で最高のターンだった!」と言っています。

最近は、ミニボードの要素を取り入れたショートボードが主流ですが、このボードも通常使用のショートボードより、長さを2インチ短く、幅を1/4インチ広く、厚さは同サイズな感じをチョイスするのがオススメ。


『NECK BEARD SQ』
昨年奇抜なチョップドテールで話題になり、大人気だった『NECK BEARD』のスカッシュテールモデル。
デーンの手書きのテールデザインを採用したニューモデルで、ヒザからアタマ、初心者からエキスパートまで使用可能のボード。
ワイドなノーズとワイドなテール。
シングルコンケーブからのVeeボトムを採用し、加速性とレールの切り返しによる操作性、安定性は抜群!!
通常ボードより、4~6インチ短いボードで全然OK。
デーンレイノルズ(183cm、80kg)で、5'7"を使用。


しかし、デーンのライディングセンスは超一流ですが、ボードのデザインセンスも一流ですな。。。

 
スポンサーサイト
[ 2012/05/09 13:17 ] サーフ | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。