サーフ CHUSなブログ

予想外が楽しい。気になるCHUSの美味しい話!

ホーム > カテゴリー - サーフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サーフィン、ニュー DVDを3本と・・・

thistimetomorrow.jpg

テイラースティール話題の新作DVD『THIS TIME TOMORROW』

実際に観た営業マンも絶賛!
「ヤバイ!!」と唸ったDVD。
さすがテイラースティールです。

絶対買いのDVD!!

2012年 SURFER POLL 受賞作品
テイラー・スティールが数々の国際的な賞を受賞した話題作『キャッスルインザスカイ、シッピングジェットストリーム 』に続く最新アドベンチャームービー。

いい波を探しい追求して世界を渡り歩くのは世界中のサーファーの夢。
二人のサーファー「ディブ・ラスタビッチ」と「クレッグ・アンダーソン」が、1つのスウェルに合わせて環太平洋をぐるりと回わる夢の旅に出かけました。

タヒチのティアプーの伝説的に有名なリーフに雷鳴が響き、メキシコの絶え間ないポイントブレイクで歓喜し、そしてカリフォルニア、極寒の地アラスカで終末を迎えました。

この二人の呼び寄せた友人がケリー・スレーター、ダン・マロイ、アレックス・グレイ、クリス・デル・モロの豪華キャスト。そして無限のアドベンチャーを共にしたフォトグラファーのトッド・グレイサー。
最高のメンバーによって生み出された「THIS TIME TOMORROW」


『太平洋18,000マイルを駆け巡る。これまでで最も野心的なサーフトリップだ』
by サーファー・マガジン

『夜中にタヒチへ飛び、夜が明けるまでにすでに巨大な音を聞くことができた。僕は2~3時間しか眠れなかった。緊張していたし、興奮したね!』
by ディブ・ラスタビッチ

『同じスウェルを追い続ける、それが出来ると考えること自体クレイジーだ。同じ波に乗れというようなものだ。我々がメキシコに着いた時、タヒチでサーフしたスウェルとまるで同じだという感覚を覚えた― 全体の旅を通して全く同じスウェルを感じた。タヒチからメキシコ、アラスカまで同じパワーを感じた』
by グレッグ・アンダーソン

『非常に合理的な旅で悪夢のようだった。でも素晴らしかったのは、我々がそれをやりきったということ。タヒチからアラスカまでのスウェルを追い続けたのだ。本当に生涯最高の旅だった。シッピングジェットストリームを撮るのに1年かけ、キャッスルインザスカイを撮るのにも1年かけた。でもこのフィルムはたった8日で撮影終了さ!』
by トッド・グレイサー カメラマン

『昔マイク・スチュワートが考えていたアイデアが遂に実現化した。今回待ちに待ったスウェルが姿を表し勢力を強め巨大な物へと変貌し、まさに今回が唯一無二のチャンスだったよ』
by テイラー・スティール



THIS TIME TOMORROW
価格:4,935yen(税込)

=========================

funsurf4_.jpg

『 FUNSURF 4 』California Summer Dream!
人気シリーズ第4段の登場!
5月のトラッセルズ、8月のUS オープン、9月のハーレープロ
3つコンテストをまとめた今年のベスト盤!

カリフォルニアを舞台に見せるケリー、ミック、パーコ、ジュリアン、ジョンジョンなどのコンテストサーフィン&フリーサーフィンの違いは必見!
デーンレイノルズのハンティントンでのフリーサーフィンはこのDVDでしか見れない貴重映像。

トップサーファーのスタイルを学べる『FUNSURF4』は、この内容で2,000円也!
是非ご覧ください!!

=========================

THE GREAT HIGHWAY


『 THE GREAT HIGHWAY 』

サンフランシスコの雰囲気が漂う、クラシックスタイルムービー。

名作 “moa “、” Baja Amigo” を手がけた渡部祐司監督が、サンフランシスコを拠点に3 年の歳月をかけて完成させた、現代版クラシックスタイルムービー。

アメリカ・カウンターカルチャーの舞台、カリフォルニア州サンフランシスコ。
バリー・マッギーやその仲間たちが極めるトラディショナル・サーフィンスタイル。
60 年代のロングボードや70 年代のシングルフィンなど、レトロテイストなクラシックサーフスタイルを3 年かけて撮り続けた斬新なサーフムービー。
また美しい町並みをスライドするスケーターや、アーティストたちの横顔が観られる。

スタイル出し出しのロングボーダーを目指すなら、バッチリハマルDVD!

価格:4,200yen(税込)



 
=========================

WHAT YOUTH_

『 WHAT YOUTH 』issue 2

既に海外通の皆さんなら ご存知の『 WHAT YOUTH 』マガジン。

今年の夏に創刊号が発刊され話題になった『 WHAT YOUTH 』の第2号、issue 2が入荷!

創刊号は、デーン・レイノルズ、ジョン・ジョン、ディオン・エイジアス、クレイグ・アンダーソン達がメインキャストとなりカイ・ネビルの最新作、DEAR SUBURBIA と連動した編集内容。

カイ・ネビルと米サーフィング マガジン誌の元編集長トラビス・フェレが中心となるクリエイティブ集団作る『 WHAT YOUTH 』。

issue 2も楽しみな1冊。

 


[ 2012/12/20 17:28 ] サーフ | TB(0) | CM(0)

CAPTAIN FIN

寒くなってサーファーには厳しい季節がやって参りました。。。
FINでも替えて気分上げて行きましょう!

で、『CAPTAIN FIN × Futures FIN』入荷のお知らせです。
キャップやスウェットの少量ですが入荷しました。

CAPTAIN_DR1.jpg

【SUMMER TEES + Dane Reynolds】
デーンのシグネーチャーモデルで、
ベースはChannel Islands のMサイズ(Futures FIN AM2)です。

CAPTAIN_AD1.jpg

【ANDREW DOHENY "GHETTO WAVES"
アンドリューのシグネーチャーモデルで、
サイズ:M (4.59")

*CAPTAIN FINのショートボード用フィンは全てFutures FINで製造。
 ボックスに隙間が出来たりガタツキあったりしませんのでご安心を!

 

 
[ 2012/12/11 17:05 ] サーフ | TB(0) | CM(0)

サーフィン実技講習会

NPO海レクサポート事業として、サーフィン育成プロジェクト『サーフィン実技講習会』の連絡がL★S平野くんより入りました。
プロサーファーによる講義、ビデオクリニック、ボードやフィンの説明など、サーフィンのステップアップを諮るモノ。
興味のある方詳しい内容は、定員になり次第締め切るそうなので早めにショップまで。。

『サーフィン実技講習会』

【日時】 平成24年12月15日(土)、16日(日)*15日8:30より受け付け
【場所】 聖籠町海のにぎわい館 & 網代浜海岸
【参加費】 2000円 *短期傷害保険付
【締切】 12月13日
【主催】 NPO法人海レクサポートせいろう


 
[ 2012/12/07 13:15 ] サーフ | TB(0) | CM(0)

HIC 試乗会

HIC_DEMO2012.gif

HICサーフボードの試乗会を行います。
ERIC ARAKAWA、KERRY TOKORO、STEVE MORGAN、多彩なシェーパーらのサーフボードを試乗できます。
モデルラインナップも幅広く様々なボードを用意しております。

どなたでも気軽に試乗可能。
当然料金は無料。

もっと自分に合うボードお探しの方は是非!


『HIC SURFBOARDS 試乗会』

  日時:2012年11月23日(勤労感謝の日)am7:00〜
  場所:巻漁港(ヘリポート)
  費用:無料

お待ちしております。

 
[ 2012/11/18 17:29 ] サーフ | TB(0) | CM(0)

Channel Islands オーダーフェア!

2013ci_orderfair_pos.jpg

今年もやります。
チャンネルアイランズ・サーフボード
2013年『アーリー・オーダー・フェア!』


期間:2012年11月10日(土)〜11月20日(火)
内容:10%オフ!
納期:3月、4月、5月で選べます。

オススメは・・・
デーン・レイノルズのニューモデル、ウルトラモダンなショートボード『OFR

イェデン・ニコルが生み出し、ケリーやデーン、ジョディースミスやナザニエルなど、豪華メンバーが開発に携わり1年をかけて完成させた『WEIRDO RIPPER / ウィアード・リッパー
コンテストからフリーサーフィンまで、オールランドにこなすニュー・クィーバー!

大人気だったロブマチャドの『MOTORBOART』。
よりオールラウドなパフォーマンスボードに仕上げた『MOTORBOART TOO』は、波のポケットでもクイックなマニューバーを描くモデルにチューン。

ほとんどのチャンネルライダーが、コンテストからフリーサーフィンまで使用する今期1番人気だった『FRED RUBBLE』。コシサイズの波からオーバーヘッドの波まで楽しめるボードで、今後チャンネルアイランズの定番モデルになりそう・・・
定番モデルと言えば、世界中のサーファーに長い間愛されているモデルが『FLYER』。
新しく『NEW FLYER』となって登場!また新たな伝説のモデルにナル予感。。

デーン・レイノルズがフリーハンドで削りだし、フィンポジションも目測で設定したモデルは、ワイドで丸いアウトラインからマッコウクジラ『SPERM WHALE』と名付けられ増した。
今までのサーファーの概念にはないフィーリングを味わえる素晴らしいボード。新しいサーフィンの楽しみ方がまた1つ増えそうです。
わたくし次は5'3"をオーダー予定。

その他、トムカレンが考えたハイパフォーマンスな『SINGLE fIN』。
ケリーの『SEMI PRO 12』や『http://cisurfboard.jp/surfboards/the-whip』。
デーンの『PROTON
登場以来、世界中のサーファーに愛されている『The Pod』は、エアーをするために作られたボード。

などなど、詳しくはSHOPにて!!

 
 





[ 2012/11/10 20:27 ] サーフ | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。